近江上布伝統産業会館

麻組合オリジナルの着尺生地

織物工房の高機(たかばた)を使い、工房の研修生が織り上げた着尺生地です。近江上布伝統工芸士川村隆一氏監修、助言のもと染め、織り、ちぢみ仕上加工のすべてに近江上布の伝統技術工程を余すところなく用いた、麻組合オリジナルの着尺生地です。 近江上布伝統の染織技術を後世に伝えていくため麻組合が力を入れている麻織物技術の伝承。 それを受け継ぐ麻布がまた新たに生まれました。

「近江上布伝統産業会館」の取扱商品


「近江上布伝統産業会館」の基本情報

事業所名 近江上布伝統産業会館
住所 〒529-1331 滋賀県愛知郡愛荘町愛知川13-7
設立年
従業員数
取り扱い品目 近江上布
総注文数が10点に満たない場合は、お手数ですが伝索よりお買い求め下さい。
  • 伝統工芸品応援企業
  • 伝統工芸品検索サイト 伝索